|

 

 

平成30年04月15日

 

人材育成・開発協力プレスツアーの実施
ボルグ・エル・アラブ国際空港及びエジプト・日本科学技術大学の視察
 


当館は,日本の開発協力について現地メディア関係者に関心を持ってもらい,メディアに取り上げられる機会を増やすとともに,エジプトの政府関係者や知識層,エジプト国民への情報発信を強化するため,現地メディアを対象とした視察“プレスツアー”を実施しています。

3月5日及び6日,プレスツアーを実施し,新聞10社10名の記者が参加しました。プレス一行は、ボルグ・エル・アラブ国際空港(5日)及びエジプト・日本科学技術大学(E-JUST)(6日)を訪れ、我が国のインフラ分野及び教育分野における開発協力の視察を行いました。

視察の様子
今回のプレスツアーにおいて,当館館員及び本邦コンサルタントより,参加記者に対して,日本の支援によりボルグ・エル・アラブ空港を拡張・強化したこと,運営・旅客サービスなどの向上・強化のためのソフト支援を実施したこと,更なる拡張に日本が支援することについて説明しました。
また,E-JUSTより,参加記者に対して,日本型の工学教育の特長を生かし「少人数,大学院・研究中心,実践且つ国際水準の教育提供」をコンセプトとした同校の概要,同校運営に関する日本の支援について説明しました。その後,学内視察において,授業風景や研究等の視察,学長をはじめとする学校関係者や学生へのインタビューを行いました。
参加記者からは,本プレスツアーは大変有意義であり,より日本の開発協力についての関心が深まる良い機会であったとの意見があり,我が国の開発協力について知ってもらえたと思います。

 


 

        

         日本の開発協力概要説明                   ボルグ・エル・アラブ国際空港での

                                    日本の協力概要説明

         
         
E-JUST概要説明            学長等学校関係者への記者インタビュー     授業後の学生への記者インタビュー

 

プレスツアー後、現地各紙では次々と我が国開発協力の取り組みが報道されました。多くのエジプト国民が目にする新聞各紙で開発協力事業が取り上げられることで、エジプト国民の日本の開発事業への理解もより一層深まったのではないかと思います。今後もこのような取り組みを継続していきたいと思います。

(1)Youm7・ウェブ版(3月5日掲載):
 (邦訳:「日本の外交官:教育分野の協力はエジプトにおける最重要プロジェクト」)
(2)Akhbar Al Youm・ウェブ版(3月5日掲載):
 (邦訳:「日本の技術コンサルタント:ボルグ・エル・アラブ国際空港の開発費は5450万ドル」)
(3)Akhbar Al Youm・ウェブ版(3月5日掲載):
 (邦訳:「日本政府関係者:中東地域安定のため,重要なエジプトを支援する。」)
(4)Al Watan・ウェブ版(3月6日掲載):
 (邦訳:「E-JUSTは結婚している学生も学習できる施設を提供。」)
(5)Al Wafd・ウェブ版(3月10日掲載):
 (邦訳:「E-JUST−いつもエジプトの学生に夢を与えている。」)
(6)Youm7・ウェブ版(3月11日掲載):
 (邦訳:「日本からの教育制度改革に関するアドバイス」)


 

  


Japan's Assistance to Egypt - Archives

 

Copyright(C): 2012 Embassy of Japan in Egypt      | Legal Matters | About Accessibility | Privacy Policy |