イブラヒム・エルアラビー・エジプト・日本経済委員会委員長及びヒシャーム・バドル元駐日エジプト大使に対する旭日重光章の発令

2022/4/29
イブラヒム・エルアラビー・エジプト・日本経済委員会(EJBC: Egypt-Japan Business Council)委員長
ヒシャーム・バドル元駐日エジプト大使
 4月29日、日本政府は、イブラヒム・エルアラビー・エジプト・日本経済委員会(EJBC: Egypt-Japan Business Council)委員長及びヒシャーム・バドル元駐日エジプト大使に対して、日本国天皇陛下から日本国及び公共に対し功績の顕著な方に贈られる高位の勲章である旭日重光章の授与を発令しました。同勲章は、150年近くの歴史を有するものです。今回の授章は、お二人の日本・エジプト間の関係強化及び友好親善に多大な寄与を行った功績によるものです。
 
 エルアラビー氏は、エジプト国内の商工会議所を取り纏める上部組織であるエジプト商工会議所連盟(FEDCOC)会長を務めるとともに、エジプト・日本経済委員会(EJBC)の委員長として、対応する日本側の組織である日本・エジプト経済委員会(JEBC: Japan-Egypt Business Council)と累次にわたり合同会議を開催、日本・エジプト両国経済界の交流の場を提供することで両国のビジネス関係の継続的発展に貢献してきました。また、同氏はエジプトで代表的な家電メーカであるエルアラビーグループ会長を務めており、長年にわたり、同社の家電事業における日本企業との提携及び支援を通じても日エジプト経済関係の発展に貢献してきました。
 
 ヒシャーム・バドル氏は、外交官として2度にわたって日本で勤務し、2回目にあたる2003年から2007年には駐日エジプト大使を務められました。流暢な日本語を駆使して、政治・経済・文化のあらゆる分野でご活躍され、日本語で著書も出版されております。同氏の活動は両国間ひいては中東地域との相互理解促進に繋がっています。昨年11月に外務省を退官されるまで、外交の最前線で日本の良き理解者、パートナーでありました。
 
 岡在エジプト日本大使より、お二人の功績に対して謝意と賛辞を表するとともに、お二人の活躍を基礎に日・エジプト関係が大きく進展していることを嬉しく思うとのコメントを出しています。在エジプト日本大使館は、今後とも、お二人の力をお借りしながら、日本・エジプト関係の更なる発展のために尽力して参ります。