エジプト紙ウェブ版での犯罪報道(ポイント)

2020/5/14

エジプト紙ウェブ版での犯罪報道(ポイント)の留意点

皆さまの防犯対策の一助となるよう,日刊アラビア語紙シュルーク(Shrouq)のウェブ版に掲載された犯罪報道のポイントをまとめました。
以下の点にご留意の上,防犯対策のご参考としていただければ幸甚に存じます。

〇報道は,発生した犯罪を網羅したものではありません。
〇一般的な防犯対策以外のテロ事案,汚職,詐欺,密輸(違法薬物関連を除く),飲食物取締(期限切れ,未承認食品の販売など)などの報道は,基本的に記載していません。
〇日付はウェブ版掲載の日付で,必ずしも犯罪発生や法執行の日ではありません。
〇記事内で発生場所が明記されていない場合があります。その場合,法執行を行った機関の所在地で分類しています。
〇マアーディ,ザマレク,カイロ空港のみ,場所が特定されていれば記載しています。
〇在エジプト日本大使館として,特にシュルーク紙のみを推奨するものではありません。他の新聞や媒体,友人・知人からなど多くのチャンネルから情報を収集することをお勧めします。

■報道を見る限りにおいても,銃器,刃物を使用した犯罪,違法薬物の取引,薬物影響下の運転が多数発生しています。当館ウェブサイトに掲載されている「安全の手引き」も参考として,防犯の対策をお願いいたします。

2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月 

2019年5月