証明:種類の一覧

令和6年4月18日
2024年1月29日から、各種証明(一部を除く)のオンライン申請及びこれらの手数料のクレジットカードによるオンライン決済が可能となりました。これまでは、平日の昼間に窓口に来館されて申請を行っていただく必要がありましたが、同日以降は、夜間、休日問わずオンラインで申請いただけますので、是非ご利用ください。



[*申請者 日:日本国籍者、元:元日本人で現在外国籍者、外:条件に該当する外国籍者]
提出先 *申請者 証明の種類 証明内容
日本
国内の
機関

団体
 在留証明
(日本語)
エジプトでの現住所を証明します(住所(生活の本拠)が日本国外にあることを証明)。【オンライン申請できます】
日・元 署名(及びぼ印)証明
(日本語)
大使館担当者の面前で行われた署名(及びぼ印)が申請者のものであることを証明します。
日本の市区町村発行の印鑑証明に代わるものとして使用されます。【オンライン申請できます】
日・元 その他 証明は形式が決まっているため、提出先が求めること全てを直接的に証明できるわけではありませんが、上記以外の証明もありますので、当館にご相談ください。
エジプト
国内の
機関

団体
戸籍に記載されている身分事項の証明
(アラビア語又は英語)
申請者の氏名、本籍、筆頭者、父母、続柄、生年月日、出生地を証明に記載の上、申請者自身、または申請者と戸籍謄本に記載された他の方の身分事項欄の項目(婚姻、離婚、養子縁組、認知など)から必要部分を抜粋して記載することで、養子縁組、認知、兄弟姉妹関係、姓の変更経緯などの証明に使用されます。【オンライン申請できます】
日・外 出生、婚姻、離婚の証明
(アラビア語又は英語)
申請者の出生、婚姻、離婚などを個別に証明します。
(出生証明、婚姻証明、離婚証明)【オンライン申請できます】
婚姻要件具備証明
(アラビア語又は英語)
申請者が独身であること、日本の法令上の婚姻の要件を満たしていることを証明します。【オンライン申請できます】
日・外 印章の証明
(英語)
日本の公文書について、発行機関(及び発行人)の印章(及び署名)を証明します。【オンライン申請できます】
宣誓供述書方式の署名証明
(英語)
申請者が内容について真正である旨を宣誓したアラビア語の私文書*(宣誓供述書)について、大使館担当者の面前で行われた同文書への署名(及びぼ印)が申請者のものであることを証明します。
*対象となる私文書は限定され、エジプトでの現住所をアラビア語で提示する場合の使用等が想定されています。アラビア語私文書は申請者が作成します。【オンライン申請できます】
日・元・外 翻訳証明
(アラビア語又は英語)
申請人が作成した翻訳文が原文書(日本の公文書)の忠実な翻訳であることを証明します。
*対象となる文書は日本の公文書に限定され、アラビア語又は英語の翻訳文は申請者が作成します。【オンライン申請できます】
その他 証明は形式が決まっているため、提出先が求めること全てを直接的に証明できるわけではありませんが、上記以外の証明や複数の証明を示すことでエジプト側が受理している例もありますので、当館にご相談ください。
外国政府 日・元・外 警察証明
(英語など)
外国政府が申請者に対して申請者の日本における犯罪歴の有無の証明を求める場合に、警察庁が英語などで証明書を発行します。【オンライン申請できます】